アミノ酸でダイエットを成功する! 

アミノ酸でダイエットを成功する! 
ダイエットとアミノ酸との関係を考える。アミノ酸でダイエットを成功し、健康な生活を取り戻しましょう。アミノ酸と美容と健康との関わりについて、科学的な情報を元に正しいダイエットを成功させます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

ギャバは摂りすぎ注意はないのです。

ギャバは、深い睡眠時に脳内で生成されるアミノ酸です。

しかし、脳内での生成が不足しがちなのがギャバなのです。

実は、ギャバには摂り過ぎの心配はないのです。
多量に摂っても、対外に排出されるため、
積極的に摂取したいアミノ酸なのです。

身近な食品にギャバ(GABA)を含んでいるものもあります。
その中でも、おすすめは、発芽玄米です。
発芽玄米は、ギャバを豊富に含んでいます。
あなたの主食であるお米を発芽玄米に替えるだけでいいのです。
簡単でしょう!!

きっと昔の人々は、気付かずにギャバを毎日摂っていたのですね。

しかし、現代人は違います。

ストレスと時間に追われる毎日。

もっと手軽に摂りたい場合にはギャバ(GABA)を主成分とする
サプリメントでアミノ酸を補うといいのです。

ちなみに

100gあたりのギャバの量を白米と玄米とで比べてみます。

白米 1.5mg  玄米5.0mg

しかし、発芽玄米では100gあたりのギャバの量は

15mg もあるのです。

通常の玄米の3倍以上になります。

これは、発芽させることにより、眠っていた酵素が活性化し、
ギャバ(GABA)も増加するのです。

「主食のお米を発芽玄米に替える」

これだけでも、健康な生活が期待できるのですね。

人気blogランキングへ
人気blogランキング橙
スポンサーサイト

ギャバはどんな食品に多いのか?

これほどまで有効なアミノ酸のギャバ。
ギャバは、一体どのような食品に含まれているのでしょうか?

これまでの記事で、ギャバはお米に含まれていると書きました。

そうです、お米はギャバが多く含まれています。

米の加工食品にも多く含まれているのです。

・みそ
・しょうゆ
・コメ胚芽
・ヌカ漬け

これらの発酵食品にも多く含まれています。

なかでも、玄米を発芽された発芽玄米には、
豊富なGABAの存在が知られています。


また、最近では、ギャバを主成分としたサプリメントや
ギャバを配合した食品がたくさん登場しています。

これからのギャバの活用には目が離せません。

人気blogランキングへ
人気blogランキング橙

ストレスに効果のあるギャバ。

GABA(ギャバ)の効果のひとつがストレスの緩和です。
ギャバは、脳内の神経伝達物質であると述べました。

この神経伝達物質には、2種類の物があります。

ひとつは、「興奮性」。
もう一つは、「制御性」のものです。

GABAは、この「制御性」の物質の代表なのです。

現代人は、日常生活で緊張を伴う仕事が多い訳です。
当然の事ながら、多くのストレスの中で生活をしています。
このストレスを和らげる働きが、ギャバにはあります。

ギャバは吸収されやすい栄養成分です。

面接やセールス時の緊張する場面の前にギャバを摂取する。
えっ、TV出演の前にですって!
そう、確かに色々な場面が考えられますね。

ギャバを事前に摂取しておくと、リラックスして望むことができます。

また、仕事とか、気分の優れない日の前にはギャバは効果的です。
スッキリとした朝が迎えられ、晴れやかな気分で一日が過ごせます。

体の健康だけでなく、心の健康にも、ギャバは頼りになるのです。

人気blogランキングへ
人気blogランキング橙

GABAは脳の働きに関係するアミノ酸の仲間です。

ギャバ(GABA)は、アミノ酸の仲間です。
ギャバについて考えてみます。

まず、一体どんな働きのアミノ酸でしょうか。


今までのギャバについてをお読み下さい。



GABA(ギャバ)は、ほ乳類の脳や脊椎に存在するアミノ酸です。
神経伝達物質のひとつです。

脳内の神経細胞の間の情報交換の手助けをします。
脳にとって、とても大切な栄養成分のひとつです。

ギャバは、血圧を正常に保ったり、腎臓の機能の
働きに重要な役割をします。

人が睡眠中には、このギャバが脳内で生成されます。
しかし、深い睡眠でなければ、生成されないと言われています。

今、我々現代人の生活を振り返ってみてください。
極端に睡眠時間の短い生活を過ごしていませんか?

睡眠時間の短い現代人には、残念ながら不足がちの
栄養成分になっているのです。

どうしても、体外から補給する必要があるのです。

人気blogランキングへ
人気blogランキング橙

お米が健康食品に?

ギャバが今までの2倍以上多く含むお米が誕生しました。
ご存じですか。

胚芽米にはギャバが含まれていることは知られていました。

しかし、今回報道されたお米「はいいぶき」は、
はい芽が通常のお米より大きいそうです。

そのため、通常の米より、ギャバが2倍以上多く含まれています。

ギャバは高血圧の抑制やリラックスに効果があるといわれていいます。店頭に並ぶのは、08年秋頃ですが、早くも健康食品と
期待されています。

商品名「はいいぶき」は、広島・福山の研究センターで
10年かけて開発されたものです。
96年の前身の中国農業試験所当時から、巨大はい芽米の開発に
取り組んできたそうです。

「はいいぶき」は水につけるとはい芽でギャバが増えるため、
完全に精米せず玄米や、はい芽米として食べるのに適しています。

五穀米とか、玄米食等が見直される今日この頃、
「はいいぶき」がスターになる日が近いのではないでしょうか。
待ち遠しいものですね。

参考資料 2006年10月12日 毎日新聞 8面 

人気blogランキングへ
人気blogランキング橙
ブログ内検索
RSSフィード
ブログ更新元気の素

応援よろしくお願いいたします! 人気blogランキング橙

リンク
プロフィール

自然人天然物

Author:自然人天然物
平成よりも昭和の時代を懐かしんでいます。今、ほんとにあるべき姿は何か、見失われたことを、見つめ直します。健康をテーマにして考えていきます。よろしければ、時々、その成長を見に来てください。よろしくお願いします。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。